子どもの安全保護指針

子どもの安全保護指針

Child Protection Policy

アーセナサッカースクール市川は、
子どもや青年のための安全なスポーツ環境を創造し、
子どもや青年を虐待や危害から守るために、
チャイルド・プロテクションの基準を定めています。

最優先は子どもや青年の保護です。
全ての子どもはあらゆる虐待や危害から等しく守られる権利があります。
子どもへの虐待や搾取をはじめ、
彼らを傷つけるいかなる行為も許さない環境づくりと、
その予兆やSOSを見逃さない取り組みを実行します。

ケガや事故防止といった安全管理のみならず、
子どもを尊重し適切な関係性を築くこと、
リスクを察知し問題を未然に防ぐことは、
全スタッフ、そして、周囲の大人の大切な役割だと考えます。

アーセナルサッカースクール市川のチャイルドプロテクションの詳細はこちらをご参照ください。